Event is FINISHED

当事者と支援者のガチンコトーク! 障がい者雇用のホンネ!

Description

働く障がい者と、働く・働き続けるを支える支援者がお届けする障がい者雇用の話



高次脳機能障害がありながら働く当事者、吉浦悟と、障がい者就労支援に携わる豆夛英志が、障がい者雇用の日常から裏側まで語り合います。
当事者の感じる障がい者雇用と、支援者が感じる障がい者雇用、そして企業が感じる障がい者雇用の温度差を、お互いに知り合い事で解消していきます。
当事者、支援者、企業がそれぞれに考え、やらなければならない事、進むべき道を明確にし、誰もが働きやすい社会を創る第一歩になる。 そんな内容ですので是非ともご参加下さい!

対象となる方
・障がい当事者の方
・当事者のご家族
・支援者
・企業関係者
・このテーマに興味のある方

名 称:ばんぜんの会 毎月セミナーVol. 3
    「当事者と支援者のガチンコトーク!障がい者雇用のホンネ!」
日 時:令和3年6月10日(木)19:00~20:30
場 所:リモート開催(Zoom使用)
講 師:豆夛英志
    吉浦悟
参加費:1,000円
※イベント情報では終了時刻が20:00になってますが、正しくは20:30です。

講師紹介
豆夛 英志(マメタ エイジ)
牡牛座 AB型 五黄土星 パワフルな虎  福祉を本気で変えたい大阪、堺っ子。
老人介護業界から障害者支援の業界に移り、福祉だけで15年以上。行政や福祉サービスでは出来ない、企業のサービスにもない隙間を埋める役割を果たしたいと思い、活動中。
現在は、福祉フリーランスとして就労準備型放課後等デイサービス、障がい者グループホーム、障がい者就労訓練施設に就労支援アドバイザーとして勤務。 また、障がい者雇用・継続雇用担当として企業でも働いている。
福祉情報発信のため、ラジオ大阪やYES-fmでもパーソナリティを務める。

吉浦 悟(ヨシウラ サトル)
1975年生まれ。2011年に脳梗塞を発症した後、当時就業していた住宅リフォーム会社でそれまで出来ていた見積・積算作業が出来なくなるとともに情緒不安定で感情のコントロールも出来なくなったことが原因で退職。専門医を受診し、高次脳機能障害で3級精神障害者と認定された。主な障害特性は遂行機能障害、注意障害。
その後、職業を転々としたが、これ以上の転職は出来ないと判断し、大阪市障害者訓練センターに入所。10社目となる現在の物流センターに障害者雇用され、丸3年経過。
障がい者であることが見た目では全くわからないため、「仕事をフザケている」「なめている」「障害に甘えている」などなど言われる。この障害は『見えない障害』と言われるが、自身の今迄の経験上、『理解されない障害』だと考えている。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#1016326 2021-05-22 00:04:01
More updates
Thu Jun 10, 2021
7:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
ばんぜんの会セミナー vol. 3 SOLD OUT ¥1,000
Organizer
ばんぜんの会
74 Followers

[PR] Recommended information